スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

じつは・・・

ひさびさの更新でございます。
実は、最近ちょっとレコーディングやら何やらで忙しくって。

去年、ちょっとした成り行きで、とあるアーティストと意気投合してしまいまして。
最初はその人のライブに遊びでステージに上げてもらう程度だったんですけどね。
なんか勢いでどんどん話が盛り上がってしまって・・・

結局4月にアルバム出すことになってしまいました。

「人々に懐かしさと新しさそして夢と感動と笑いを与える“大人の遊び心”集団」

そんな感じになれたらいいなぁと思ってます。
けっこういい感じに出来上がってるのでよかったら聞いてみてください。
胸に暖めてきた想いをたくさんつめ込んでみました。
よろしくね。

詳しくはこちら










・・・はい、うそです。
ほんとはこちら。

ゴスペラーズとラッツ&スターの夢のコラボ『ゴスペラッツ』
みんな黒塗りしてます。
え?いやいや、某国王子様じゃないですよ。笑

なにやら去年の情熱大陸ライブで共演したのが始まりみたいですね。
聴いたことはないけど、ちょっと楽しみ。




2006年04月19日 発売
ゴスペラッツ Debut Album 『ゴスペラッツ』
【初回生産限定盤】ESCL2812~2813 ¥3,000(税込) ゴスペラッツ結成アニバーサリーリング封入/三方背BOX仕様
【通常盤】ESCL2814 ¥2,548(税込)

ラッツ&スターの大ヒット曲「ハリケーン」のカバー、「ランナウェイ」を世に送り出した井上大輔+湯川れい子コンビによる新曲、他にもラッツ&スター/ゴスペラーズともに多大な影響を受けた往年のルーツミュージックのカバーなど充実の内容!

スポンサーサイト

2006.02.12 | | Comments(9) | Trackback(0) |

旅立ち。

『「曲線」と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?』

彼女は口を開き、問いかけた。

『女性のカラダの曲線を思い浮かべるひと。
 或いは曲がりくねった人生の曲線を思い浮かべるひと。。』

自分自身に語りかけるように、
自分自身を思い出し、そして振り返るように、そう呟いた。

10月7日。ここは桜川のFlamingo the Arusha。
数ヶ月に1度やってくる非現実の世界。
何もかもを忘れて、ただただその声に耳を傾け、酔いしれる時間。

彼女と初めて出会ったのは数年前。
深夜のブラウン管の向こうから聞こえてくるその声に一瞬にして虜になった。
彼女は自分を黒猫だと言う。
その名の通り、黒猫は何もかもを捨てて突如姿を消した。
そして、1年前にまたふらりと姿を現した。もう1匹の子猫を連れて。
今宵はそんな2人の新たな旅立ちの日を祝す宴。
この日を待ちわびていました。
恐れ多くも我が事のように嬉しい。

真帆ちゃん、北森くん、本当におめでとう。
そして、何よりも、ありがとう。




The Blue Films 『曲線』
2005.10.29 release
japanative records

2005.10.08 | | Comments(1) | Trackback(1) |

キタ-----(゚∀゚)-----ッ!!

2ちゃん風のタイトルでお送りしておりますが
電車男を見た直後なので軽く流してください。笑

で、何がキタ-----(゚∀゚)-----ッ!!のかというと、


そうです。ついにヤツがキタのですよ。
i-Tunes Music Storeの日本参入!
別にアップルファンでも何でもないけど
i-Podユーザーとしては何となく嬉しい。
配信数100万曲、値段も安め、なのでこれからが楽しみですね。
B'zの全曲詰め込んだ限定BOXなんかもあるようで。
今ちょこっと覗いてみたけど、混雑してて重いかと思ったら全然軽いですね。
さすがアップル。
時間があるときにゆっくりと見てみよう。


で。
話は変わって、↑のタイトルを書くのに顔文字がわからなかったのでネットで検索してたら面白いサイトを発見!
すごーーーくくだらないけど、一人で大爆笑してしもた。。
暇な人はご覧あれ。
http://www7.plala.or.jp/ungeromeppa/flash/kita.html

2005.08.04 | | Comments(4) | Trackback(0) |

最近の若いモンは。

『全身でうたうこと。』つづき。

そのお方はいつも友人をたくさん連れてきてくれる。
そこでまた新たな発見があったり。
今回はいつもにも増してたくさんの友人が駆けつけてました。

全員男前&ええ声のキッサコ。
京都を綴る歌が多くて、学生時代を思い出しながらその声に浸る。

ギターとバイオリンという意外な組み合わせのデュオ、ジュスカグランペール。
これ、生で聴くとめちゃめちゃいい。
地元高槻でライブをやってるようなので、顔を出したいところ。

目のやり場に困ってしまう女性デュオ、ラブハンター熱い肌。
そのパフォーマンスにドン引きしてる客が多かったけど、
個人的には悪くない。
なんとなく昭和を感じる。

そして今回一番びっくりしたのが、一人の女性。
いや、女の子と言った方が正しいのか。
何やら子供が出てきてアンプとかギターのチューニングとかしてるなー、と思ってたら
なんとその子が歌いだした。
齢たったの12歳。この世に生を受けてから干支たったの一回り。
そんな子がギターをかき鳴らし、流暢な英語で
何十年も前のブルースを熱唱。
ほんと、最近の若いモンはすごいわ。。

自分が12歳のころ…
鼻水たらしながら、一年中半袖半ズボンで貫くことに命を賭け、
30円を握り締めて、シール入りウエハース欲しさに開店前のお菓子屋さんに並ぶ。
えぇ、そんな毎日を過ごしてましたよ(笑)

これも時代の流れか…

2005.03.26 | | Comments(0) | Trackback(0) |

全身でうたうこと。

050325-2s.jpg


先日、とあるお方の声を聴きに桜川へ。
数年前に偶然耳にし、一瞬にしてヤラれたその歌声。
歌の上手な歌い手さんは星の数ほどいるけれど
これほどまでに100%感情で、全身で歌うひとには
そうそう出会えるものじゃない。
それ以来、カラダの許す限り、
その歌声に会いにいかせてもらってます。

アタマの中を空っぽにして
何も考えずにただただその声に浸る。
最高に贅沢なひととき。

これからも素晴らしい歌声を聴かせ続けてください。
そして、あらためて、誕生日おめでとう。

2005.03.26 | | Comments(0) | Trackback(0) |

«  | HOME |  »

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ラッツ

  • Author:ラッツ
  • ねずみと珈琲を愛する喫茶ねずみ店主です。珈琲片手にながめていただければ。。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。