スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

旅立ち。

『「曲線」と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?』

彼女は口を開き、問いかけた。

『女性のカラダの曲線を思い浮かべるひと。
 或いは曲がりくねった人生の曲線を思い浮かべるひと。。』

自分自身に語りかけるように、
自分自身を思い出し、そして振り返るように、そう呟いた。

10月7日。ここは桜川のFlamingo the Arusha。
数ヶ月に1度やってくる非現実の世界。
何もかもを忘れて、ただただその声に耳を傾け、酔いしれる時間。

彼女と初めて出会ったのは数年前。
深夜のブラウン管の向こうから聞こえてくるその声に一瞬にして虜になった。
彼女は自分を黒猫だと言う。
その名の通り、黒猫は何もかもを捨てて突如姿を消した。
そして、1年前にまたふらりと姿を現した。もう1匹の子猫を連れて。
今宵はそんな2人の新たな旅立ちの日を祝す宴。
この日を待ちわびていました。
恐れ多くも我が事のように嬉しい。

真帆ちゃん、北森くん、本当におめでとう。
そして、何よりも、ありがとう。




The Blue Films 『曲線』
2005.10.29 release
japanative records

スポンサーサイト

2005.10.08 | | Comments(1) | Trackback(1) |

コメント

このアルバムの1曲目が好きです。
全体的には不純な愛を描いた歌詞が多く、真帆さんのエロ声にしびれつつ
素晴らしいブルースの歌声に惚れてしまいますね。しかしエロい。笑

2005-10-17 月 14:53:18 | URL | ittu #ncVW9ZjY [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://rats.blog2.fc2.com/tb.php/44-9889e65a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クラブ黒猫 7th ライブリポート

お待たせしました!クラブ黒猫 7th のライブリポートです。ほんとに素敵な一夜となりましたね。特別ページなど用意してみました。The Blue Films - Live Reportペン君(OLYMPUS PEN

2005.11.26 | peaceful world

«  | HOME |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ラッツ

  • Author:ラッツ
  • ねずみと珈琲を愛する喫茶ねずみ店主です。珈琲片手にながめていただければ。。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。