スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

愛のメモリー

『富豪刑事』というドラマ。
いかにもマンガをドラマ化しました、という典型的なドラマ。
ムチャクチャなストーリーはいいとして、
思わず食いついてしまった、このドラマの魅力(?)
ドラマ終了時のエンドロールとともに流れてくる主題歌。
マニアックというか何と言うか
心をわしづかみにされてしまいました。
声は及川ミッチー。
でも、
なのに、
曲は『愛のメモリー』
そう。原曲は、しげる松崎。「トミーとマツ」のマツです(←わかるのか?(笑))
なぜこの曲をカバーするのだ。
そう思いつつも、毎週コレ聞きたさにテレビを付けてしまう。。
テレビ局の策略にまんまとハマっております。

あぁ、原曲が欲しい。。(笑

スポンサーサイト

2005.02.04 | | Comments(3) | Trackback(0) | 日々

コメント

これ

ミナミの帝王(毛皮と葉巻のほうのお方ね)も
はまったらしいです。
原作は、筒井康隆の小説なのよー。
見てみたい…
フカキョンが、どんどんかわいくなっていくなぁと思うのは私だけでしょうか。

2005-02-06 日 01:15:01 | URL | ジャム #ZcepMzso [ 編集]

そうそれ!!

帝王をはまらせたのは何を隠そうこの私。

「5億円ぽっちのお金のために…」
「それ(リムジン)はうちで一番安い車ですの」
「1億程度なら簡単に用意でいきますが?」

などなど、イカスセリフが目白押しなのです。
初回は「遅刻したらいけないと思って」…と、自家用のヘリでご出勤されてました。

愛のメモリー、濃いよね。
だってマツだもん。そりゃ濃いよ(笑)。

2005-02-06 日 08:21:14 | URL | *vivi* #- [ 編集]

やっぱり。

あなたたちならすぐに食いついてくると思ってました(笑
>vivi姐、ジャム子。

>ジャム子。
ほぉ。あれは筒井康隆だったのね。
あ、そういえば、筒井道隆ってどこ行ったんやろう?
ほら、あすなろ白書とか出てたヒト。

>vivi姐。
あなた、ひそかに毎週見てるな(笑
といいつつ↑のセリフ全部わかってしまう自分もすっかりハマってますが。
ちゅうか、トミマツわかるとはさすがですな。
トミコって今は…?

2005-02-06 日 10:49:04 | URL | rats #SIR.BgG2 [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ラッツ

  • Author:ラッツ
  • ねずみと珈琲を愛する喫茶ねずみ店主です。珈琲片手にながめていただければ。。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。